「てんてこまい」とは…

  • 「天」古くより農民達は、太陽「天」を農耕の神として、信仰を寄せてきました。
  • 「手」、昔も今も、農作業は「手」が命。美味しい野菜のために、とことん「手をかける。
  • 「古」、野菜作りには、「古く」から伝わる様々な知恵や工夫があります。そんな先人達の教えを大切に。
  • 「舞」、季節は秋、農民達は収穫物を神に備え、大地の恵みに感謝し、「舞」を舞ったといいます。